節約生活&英語子育て日記♪ 節約情報・簡単レシピのほか、オススメ英語教材や英語絵本も紹介していきたいと思います♪
↓後からゆっくり読まれるなら…↓


RANKING
にほんブログ村 子育てブログへ
人気blogランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
【英語カテゴリー】に参加中です♪
他にも「英語子育て情報」がたっぷりっ(*゜v゜*)♪
ABOUT
10年前まで主婦も育児も新米でしたが、今では2児(♂)の母してます♪

【 管理人(みぃ)へのお問い合わせ先 】

ワンクリック募金

ワンクリック募金って何?という方はコチラへ。
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS

    川崎病のその後




川崎病のその後

初めてお越しの皆様も含めいつもご覧になっている皆様
大変お久しぶりです<(_ _)>

この度は、お見舞いのコメント本当にありがとうございましたっ(T-T)♪

川崎病になった息子はおかげ様で後遺症もなく
今は、血液を固めないためのアスピリンと言う飲み薬のみで済んでいます♪
来週、退院後初めての経過検診?に行ってきます。

この川崎病は、治療が早ければ全然怖い病気ではないそうです。
コメントでも川崎病のかかった知り合いのお子さんがその後
元気に暮らしているという心強い励ましのお言葉もいただきましたっ(T-T)♪

川崎病の治療をした息子の記録をメモしておいたのですが
それを一つの体験談として記事に残してみたいと思っています。
(すぐにできるかわかりませんが…(^^ゞ)

前回もお伝えしたかもしれませんが、この川崎病をまとめると…、

・39℃〜40℃の高熱が5日以上続く
・目が充血している
・BCGの後が赤くなる
・手足が赤く腫れ、体に赤い斑点や発疹ができる
・首のリンパが腫れる
・口びるがのどが赤くなり、舌がイチゴ舌になる


という6項目のうち
5項目あれば即川崎病の確定で、
4項目でも検査して川崎病と診断されるそうです。

インフルエンザも流行っているので
高熱が続くと病院でも「風邪ですね。」で終わってしまう恐れもあります。
(実際に初めに行った救急病院では風邪と診断されました…(>_<))

きちんと自分の症状を話すことのできない自分の子供を
唯一守ってあげられるのは、一番近くにいるママだと思います。

ですから、処方された解熱剤を飲んでも一向に熱が下がらない場合は
川崎病の疑いもありますのでもう一度
総合病院か、いつもかかっている小児科に行かれることをお勧めします!

川崎病の治療体験話はまた改めてお伝えしたいと思います<(_ _)>

JUGEMテーマ:育児


楽天おすすめ商品

2008.02.09 Saturday 17:33 / comments(0) / trackbacks(0)
川崎病発症&経過一覧へ / ▲*節約しながら*英語で子育て*のTOPへ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mikmik.jugem.jp/trackback/305
トラックバック